トラ吉・ゴリの陽のあたるマンション日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 金環日食2012

<<   作成日時 : 2012/05/21 13:10   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日5月21日は、「金環日食」という、とても珍しい「天体ショー」があった日でした。
山崎さんによると、
「金環日食は、日本という広い範囲でみても、十年から数十年に一度の頻度でしか起こらない珍しい天体ショーです。

前回は、25年前の1987年9月23日に沖縄で観測されました。
次は18年後の2030年6月1日に北海道で見られるそうです。
東京で前回見られたのは、173年前の1839年9月8日のことでした。
次に東京で見られるのは、ちょうど300年後の2312年4月8日になるそうです。

ですので、金環日食という天体ショーは一生に一度お目にかかれるかどうかという珍しい現象なのですよ。」
ということでした。

「金環日食」は、午前7時30分ごろに観測されると言うことでした。
珍しモノ好きの僕たちは、前日の20日に、お家の近所を探し回って、絶好の「観測スポット」を見つけておきました。

21日は少し早起きをして、おじちゃんとおばちゃんと僕とししまる君の4人で、「観測スポット」へ出かけました。
もちろん、日食観測用にとおばちゃんが用意してくれた、「日食グラス」もちゃんと忘れずに持ちました。

「観測スポット」のあたりには、工事のおじさん以外他にあまり人はいませんでした。
僕たちは、工事のおじさんにも「日食グラス」を貸してあげて、おばちゃん、おじちゃん、僕、ししまる君、そして工事のおじさんがかわるがわる「日食グラス」を使って金環日食を観測しました。
日食グラスをかけた僕

日食グラスと僕とししまる君

「金環日食ショー」が最高潮に達した時、「オオー」とか「ワァー」とか言う完成が聞こえてきました。
回りを良く見てみると、「日食グラス」をかざしてお空を見上げている人が何人もいました。
ちょっとビックリでした。

ひとしきり観測した後で、工事のおじさんと別れて、僕たちはお家に帰りました。
別れ際に、
「いい経験をさせてもらいました。本当にありがとう。」
と、工事のおじさんが挨拶してくれました。
すがすがしくて気持ちのいい朝でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金環日食2012 トラ吉・ゴリの陽のあたるマンション日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる