トラ吉・ゴリの陽のあたるマンション日記

アクセスカウンタ

zoom RSS TapTapSee

<<   作成日時 : 2013/05/12 19:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

この前の連休のある日の午後。
『お〜い、みんな。こっちへおいで。』
とおじちゃんがリビングで僕たちを呼んでいました。

急いで駆け付けてみると、テーブルの上にiPadがスタンドに立てかけられて置いてありました。

おじちゃんは、
『写真を撮るから、一人ずつiPadの前に立ってみて。』
と言うので、まず、僕がガチガチに緊張しながら、なるべく動かないようにジットしてカメラの前に立ちました。

iPadは、
『写真を撮る ボタン 。写真を撮るには、画面を2回タップします。』
と一生懸命しゃべっていました。

おじちゃんがiPadの画面をうまい具合に2回トントンと叩くと、突然「カシャッ」というシャッター音がして
『写真を撮影しました。』
とiPadがしゃべりました。

しばらくすると、iPadは、「撮影したのは、どうやらトラで、動物の縫いぐるみではないでしょうか」というようなことをしゃべりました。

iPadの画面の中で緊張している僕





おじちゃんに聞くと、
『これは、TapTapSee という、カメラで撮影したものを説明してくれるiPad用のアプリだよ。』
と教えてくれました。

結構面白そうだったので、みんな一人ずつカメラの前に立って撮影してもらいました。

すると、獅子丸君は「ライオンの縫いぐるみ」、クマ吉君とクマノスケ君は「テディベア」、モンチッチ君は「モンチッチ」などと答えてくれました。

でもちょっとかわいそうだったのは、ゴリ君とオカタロウ夫妻でした。
ゴリ君は、ゴリラなのに「サル」と言われ、オカタロウ夫妻は、オカピーなのに「シマウマ」と言われてしまいました。

三人は、ちょっと落ち込んでいる様子でしたので、みんなが、「やっぱり、絶滅危惧種の希少動物は難しいでしょうね。」といってなぐさめました。

この四月から僕たちの仲間に加わった「あめめちゃん」と「スカーレット・アグリン」も撮影してもらいました。

二人とも、おばちゃんのファンの方がそれぞれ手作りして贈ってくれたものでした。

あめめちゃんは、おばちゃんが得意とするネコのイラストを元にして縫いぐるみにしてくれたもので、魔除けの「ドリームキャッチャー」を抱えていました。

スカーレット・アグリンは、ピンクの豚のぬいぐるみで、頭のところに花の飾り、首には銀色のリボンを付けていました。

左が「ドリームキャッチャー」を抱えたあめめちゃん、右が首に銀のリボンをつけたスカーレット・アグリン


iPadによると、あめめちゃんは「ドリームキャッチャーとネコの縫いぐるみ」、スカーレット・アグリンは「豪華なブタの縫いぐるみ」ということでした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TapTapSee トラ吉・ゴリの陽のあたるマンション日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる