トラ吉・ゴリの陽のあたるマンション日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 文学&せせらぎの小径

<<   作成日時 : 2015/05/30 16:56   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

河北温泉で湯治をしてから、おじちゃんは、自然の中を散策するのがお気に入りになってしまったようです。

おばちゃんに、陽のあたるマンションの近くにそんなスポットがないか聞いているところを何度か見かけるようになりました。

ある日おばちゃんは、
「この前、大通りの向こう側の隣り町のスーパーで買い物をした帰り、ちょっと足をのばしてみたら、『文学&せせらぎの小径』というところを見つけたわ。
ちょっと歩いてみたら、小川がサラサラ流れていて、周りには木が一杯茂っていて、いかにも『おじちゃん好み』という感じだったわよ。
大通りを渡るのがちょっと大変だけど、ここからならそんなに遠くもないし、トラ吉も連れて、今度一緒に行ってみましょう。」
と誘ってくれました。

この前のお休みの日、おばちゃんの案内で、僕とおじちゃんは、「文学&せせらぎの小径」へ散策に出かけました。

小径の入り口には、斎藤茂吉先生の歌碑がありました。
説明書きによると、この歌碑は、「守る会」の人たちが集めた寄付金で作られたもので、高さ2m30cmで、愛媛県産の結晶片岩を使ったものだそうです。

せっかくなので、歌碑と一緒に記念撮影をしてもらいました。

モキチ先生の歌碑を背景に

斎藤茂吉先生の歌碑を背景に


小川に沿って散策していると、紫陽花が立派に咲いているところがありました。
そこでも記念撮影をしてもらいました。
アジサイと僕

紫陽花と僕




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文学&せせらぎの小径 トラ吉・ゴリの陽のあたるマンション日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる